銭湯でマリンバ公演

小杉湯にマリンバがどーんと!

高円寺の銭湯、小杉湯さんでのマリンバ演奏、親子向け公演を聴きに行きました。

演奏は、小杉湯の番頭さんでマリンバ奏者の野木青依(のぎあおい)さん。

天井の高い銭湯での反響する音(それでもお風呂の湿度で音は籠りがちだそうですが)。

とても心地良かったです。

青依さんの「みんなも楽器を持ってるよ、身体やまわりの物も楽器になるんだよ」という言葉にはとても共感!!

そう!特別な楽器や特別な何かを持っていなくても楽しめる!!!

参加した他の子供たちも膝を叩いたり、床を踏み鳴らしたり、音を楽しんでいました。

うちの3歳児は人や場所に慣れるのにとても時間がかかるので、案の定身体楽器は自分では出来ず。。。

でも楽しみ方はいろいろで、それはそれで楽しんではいるのです。

ニコニコして行動しているだけが楽しんでいるサインではありません。

本人は母の膝の上で、観て、楽しんでいる。

帰宅したら、「バリンバ(マリンバ)すごいねぇ〜」と言っていました。

そして、膝・膝・お手手とパチンパチンと “楽器” を鳴らして遊びました。

楽しいかどうかを決めるのは、本人ですものね。

その時その場でまわりの子供たちと同じようにしていなくても大丈夫。楽しんでいたようで良かったです。

PAGE TOP